SilverHyper’s blog

下らないブログ

Windows10 不思議な現象

先日Windows10にアップデートして無線LANが使えなくなったと書いた。
Windows10 Update のネットワークアダプタ問題 - SilverHyper’s blog

が、今日Windows10を起動すると無線LANが復活している。
デバイスマネージャに表示されている。

確かに先日起動したときは無線LANが有効にしても有効にならない、一度無線LANをデバイスから削除すると表示されなくなることを確認した。寝ぼけていたわけでも手順を間違ったわけでもない。
にも拘わらず無線LANが復活している。

一体どういうことだろう?

先日書いた記事を取り消すことも考えたが、やはり現象としては発生しているためそのまま残して置き、この記事を記載することにした。


今日起動するとディスクアクセスが10分近くあったものの、それを過ぎると落ち着いた。
これはどういった現象なのだろうか?

私の環境ではOneDriveは使用しているない。
Microsoftアカウントを使った構成にしていない)
ローカルのディスク内容をOneDriveにアップしているわけでもなく、WindowsUpdate(Windows10ではProgramUpdate)が動いているわけでもないようだ。(現在はアップデートするものは無く最新状態だ)

話を戻すと単にアダプターが表示されているだけで、有効化しても有効にならない可能性もある。
そこで先日購入して現在使っている無線LAN子機を無効にして、PC本体に装備されている無線LANを有効化してみると、、、有効になった!

先日は何度やっても有効にならなかった無線LANアダプタが有効になった。
で、ネットワーク(無線LANルータ)に接続してみる・・・・繋がる!

つまりPC本体に装備されていた無線LANの機能は生き返り、ネットワークを問題なく利用することができるようになった。
折角購入した無線LAN子機は無用になってしまった。
700円強程度の安いものだからまだいいとしても、最初から使えていればわざわざ買いにいくという手間もお金も失わずに済んだのに、致命的ではないものの溜息が出てくる。

ということで、Windows10へアップデートすることを検討している人は、一時的に無線LANが使えなくなったとしても有線LANで接続ししばらく様子を見てみることをオススメする。