読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SilverHyper’s blog

下らないブログ

E-P5 明るいレンズの絞り動作について

オリンパスのE-P5を購入して2ヶ月近くが経ち、実は先日書いた記事とこの記事の間に明るいレンズ(Olympus 25mm/F1.8、Panasonic 42.5mm/F1.7)も購入して写真を撮っている状況だ。

今日は使っている最中で不思議と思える動作をしたのでここに書いてみたい。

絞りが勝手に動く

絞りの話の前に測光の話をすると、オリンパスのカメラはというか近年のデジタル一眼は実絞り測光ではなく開放絞り測光を使っている。これは実絞り測光にすると暗くなって撮影の際に確認しにくくなるという弊害をなくすためだ。(一部NEXのように常時実絞り測光に近いものとなっているのもある)

そのため、絞り込みされるのはシャッターが切られる時かプレビューボタンを押した時だけと思っていたが、、、先日違う動きをした。

たまたま、Olympus 25mm/F1.8のレンズをつけてたまたま蛍光灯側を向けていた少ししたら、何やらシャシャシャシャシャと音がする。レンズ側を見ると、なんと上に向けると絞られて横に向けると開放になるという動きをしていた。

本来絞り開放測光のカメラで勝手に絞り羽根が動くなんてあり得ない!と思っていたので、故障したか?と思いつつ、電源を切ってから再度電源を入れてレンズを見ると開放のまま動かなかった。一瞬バグったか??と思ったものの再現性が無かったためその日はそのままにしていたが、妙に気になる。

そして今日同じように一時間ほど色々と実験してみたが再現することができなかった。どうやれば再現できるのかがわからないのでネットで調べてみると、価格.comに「絞りの動作」「なんの音」といったタイトルで質問が投稿されていた。(こういう時は、価格.comの情報はとても役にたつ)

絞りが勝手に動く理由

内容を見てみると、どうやら撮像素子の保護のため極端に明るいところでは絞り込んでEVF表示するようにしているということだ。

なので、絞り開放にしていてもEVF上は最大F8まで絞られた画像が表示される。しかし、シャッターを切ると絞り開放となって撮影し、再度F8になってEVF表示されるという仕組みのようだ。

なるほど、撮像素子の保護ね・・・。

E-P5は17mm/F1.8レンズとのキット販売をしているカメラでもあるので、こういった情報はマニュアルにキチンと書いておかないとダメなんじゃないだろうか。

少なくとも私はそれらのことを知らなかったので、カメラもしくはレンズの故障か?と疑ってしまった。

これで、おかしいと思っていた挙動にも納得することができた。 もちろんこれは私が開放測光であることを知っているからこそだ。

もし初心者がこの現象を見たら、どう思うだろうか?

この動きの問題点

初心者が目で見たイメージがEVFに表示されていると考えて、それが写真に撮れると思っていたらどうだろうか??

明るい場所では最大F8まで絞り込まれるので、それでちょうどいいと思ってシャッターを押したら想像以上に明るく撮れてしまった・・なんてことになるのは容易に想像できる。

更に脱初心者の人がAモード(絞り優先AE)を使った場合は、これを知らなければEVFに写っているのが絞り開放状態と考えて被写界深度コントロールをしてしまうのではないだろうか。

これではイメージ通りのものが撮れないもどかしさを感じてしまう。

撮像素子でライブビューを行い測光もするので機械的/電子的な仕組みではどうしようもないものの、現在の状態が絞り開放となっているのか明るいので絞りこまれているのかがわかるような表記があると便利なんだけど・・・。

まぁこれはシャッター速度が1/8000秒で点滅するから、それで意識するようにするしかないか・・。

プレビュー機能の問題点

明るい場所では自動的に絞りが動くことは了解したとして、それなら絞り状態を確認するためのプレビュー機能があるのでそれを使えば現在の絞り値での被写界深度がわかる。

そう思ってプレビューボタンを押下してみると今度は違う問題が発生する。

露出補正がプレビュー表示に反映されない、という問題だ。

こちらも価格.comに書き込みがあったが、プレビューボタンを押して露出補正の状態が確認できないのは、せっかくのEVFが意味を成してない気がする。 一眼レフと同様に絞り(被写界深度)の確認だけができる機能になっている。

そして、この件に対してオリンパスは仕様としてこの機能を実装していると言っている模様だ。

この点を見ても、カメラとしての機能が非常に高いし細かい設定ができるにもかかわらず、変なところで使えない。2ヶ月使ってそんな印象を受けているE-P5である。

もちろん、撮れた写真は素晴らしく画質はとても気に入っている。