読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SilverHyper’s blog

下らないブログ

今更 富士フイルム X-E2 レビュー(その1)

久方ぶりのブログ更新。 E-P5のことはそっちのけで、今更ながら富士フィルムのデジタル一眼 X-E2のレビューを書いてみたいと思う。

何故今頃?

X-E2は2013年の発売で、所有しているE-P5から数ヶ月後に発売された型落ちモデルといっても差し支えないくらいのカメラ。(これをかいている時点では生産終了して在庫限りとなっているので、一応まだ現行のモデルとも言える・・・)

以前E-P5を中古で購入し今も所有しているが、X-E2もどちらかと言えば同系統のミラーレス一眼だ。

では、何故今頃このカメラを買ったのか?

それには以下の2つの理由がある。

  • フラットなデザインのカメラが欲しい
  • フジは色合いがいい

こうやって冷静になって書き出してみると、「えっ!その程度の理由で??」と自分でも驚いてしまうが、人間こんなものじゃないだろうか(と少し正当化しようとしている自分・・・)

フラットなデザインのカメラが欲しい

E-P5やX-E2といったスタイルのカメラは、本格的な撮影をするためのカメラというより休みでちょっと出かけた時や散歩の時、街中を気ままに歩いている時、そんなときに持ち歩いてスナップするカメラ。 そんなカメラだと私は思っている。

しかし、E-P5にVF-4をつけるとそんなスタイリッシュさは吹き飛び、途端に野暮ったいというか不格好というか、そんな雰囲気のカメラになってしまう。(格好悪い訳ではないけども、やはり私としてはお世辞にも格好いいとは言えない)

E-P5の後継機ではないものの、PEN-FはEVFを内蔵したPENが欲しいといった要望を取り入れたと何かの記事で読んだが、恐らく私と同じような気持ちの人が多かったのではないだろうか?

ただ、PEN-Fに対して購入意欲は無い。

  • 値段が高い
  • 機能面でE-P5とたいして変わらない
  • 格好悪い

この中で特に3番目の理由はPEN-Fをお使いの方がこのブログを見たら不愉快かもしれないが、私はそう思っているのだから仕方がない。(嫌なら立ち去って頂いて全然結構)

ただ、全部格好悪いという訳ではない、以下の2箇所だ。

  • EVFが天面から出っ張っている、そして丸い窓→これが果てしなく格好悪い
  • 前面のクリエイティブダイアル、何故あの位置に・・→凄くダサい

こんな理由からPEN-Fは持ち歩きたいとは思わない、、、だから欲しくない。

フジは色合いがいい

さて、E-P5やPEN-Fの話になってしまったが、X-E2の話に戻そう。

ネットの噂では富士フィルムのカメラは色合いがいいらしい。ネットで個人ではない記事でも「色に定評のある」と枕詞が着くほどだ。

ただ、個人的にはそれまでフジのカメラで撮った作例(ネットの記事やフォトサイト、価格コムなど)を見ても言うほどいいとは思っていなかった。そんな時、たまたまある人の作例(夜景)を見た時に「この色はオリンパスでは出ないな・・」と思ってしまった。

フラットなデザインのカメラが欲しいという理由よりもこちらの理由の方がウェイトは大きい。

関係ない話だが、X-E2の作例を探している時に何か違うな・・という感じがした。 せっかく色がいいと言われているフジのカメラで撮ってアップしている作例がモノクロというパターン。

それもいい印象の写真ならまだしも、色のついた写真だったら何の魅力も無いような写真をわざわざモノクロにした?って写真が結構ある。 あくまで個人的な意見だけど、安易にモノクロに逃げるってどうなんだろうかと思う。

趣味の世界だから何をどう撮ろうと個人の好みだとは思うが、そんな写真を見ていると上のように思ってしまうのは私だけだろうか・・・。

何れにせよX-E2でフジの色合いを上手く使っている人はあまりいないようだ。

結局、買って使ってみるか

人の作例に文句つけても仕方がない。 「ウェブはバカと暇人のもの」ではないが、どこぞの掲示板みたくあれこれ書き込んでいるのも時間のムダだし、そこの情報も役にはたたない、罵り合っている書き込みなんてバカそのもの。

だから自分で買って使ってみる。

書いてみたら、レビューでもなんでもない記事になってしまったが、まぁいいか。 次からはちゃんとしたレビューを書こうと思う。

PS

このHatenaBlogの問題点は、いいなボタン? こんなもの要らないのに、なんで設定で削除できないかな・・。 (いいなを押す人なんて、自分のブログみてみて人間で気持ち悪い)